天龍の温泉施設でレジオネラ菌検出-長野県

2016/05/07付の信濃毎日新聞によると、天龍村神原の村温泉施設「おきよめの湯」は6日、男湯から国基準値を超えるレジオネラ菌を検出したと発表した。 4月27日の検査で男湯露天風呂から基準の4倍のレジオネラ菌を検出。浴槽や配管設備などを洗浄し、再検査で安全が確認されるまで男湯、女湯ともに営業を休止するという。
記事掲載誌 信濃毎日新聞 掲載日 2016年5月7日 記事番号 01244