須坂の福祉施設でレジオネラ菌検出-長野県

2016/04/22付の信濃毎日新聞によると、須坂市社会福祉協議会は21日、管理運営する市老人福祉センター永楽荘の入浴施設で国基準値を上回るレジオネラ菌が検出されたと発表した。原因は不明で再開まで最低2週間はかかるとしている。 市社協によると6日に水質検査、20日に男湯で基準値の10倍、女湯で34倍のレジオネラ菌検出の結果が出たため同日入浴施設の利用を停止し、長野保健所の指導で配管の洗浄などを行い、あらためて水質検査を行うという。
記事掲載誌 信濃毎日新聞 掲載日 2016年4月22日 記事番号 01242