温泉施設で基準値超えるレジオネラ属菌-香川県

2015/12/03付の朝日新聞によると、高松市は2日、同市国分寺町の温泉施設「はくちょう温泉」の足湯から基準の12倍のレジオネラ属菌が検出されたと発表した。同日から、安全が確認されるまで全施設の営業を中止するという。屋内の湯からは基準値を超える菌は検出されなかったが、同じ源泉を使用している。
記事掲載誌 朝日新聞 掲載日 2015年12月3日 記事番号 01228